学生さんの通学時に簡単に利用できる防犯グッズ

通学 防犯

防犯グッズはいざという時に簡単に取り出せて、軽量タイプのものが持ち運びにも便利です。通学中の学生は明るい時間帯ばかりでなく、冬場になると暗い中帰宅や通塾をします。催涙スプレーは防犯グッズの中では特に入手しやすく、使用方法が簡単なため、人気のある製品です。値段も高額ではなく、一人一本持つのには最適な防犯グッズです。口紅型やペン型にカモフラージュされた催涙スプレーもあり、密かに持ち歩くためにはピッタリの製品です。口紅型のタイプは蓋がついていて押し間違いはなく、安心して携行できます。ポケットやバッグの中に入れてもスプレー液が漏れる心配がありません。使用する上で注意したい点は、スプレー液が自分にかからないようにすることです。液が目に入ってしまうと、刺激があるため痛くて涙が止まりません。スプレーのガスの種類により、目に入らないと効果が出ないものもあるので、説明をよく読んで使用しましょう。

デザインが豊富で幅広く利用できる防犯ブザー

防犯グッズの中で絶対に外せないグッズは、防犯ブザーです。小学生から高校生まで使用することができる、誰にでも使いやすい身近な防犯グッズです。小さな子供は通学時に車に力づくで入れられると、叫び声も上げる暇がないほど、短時間に連れ去られます。連れ去られる前に防犯ブザーの紐を引っ張るだけで音が出るので、他の人が気づきやすく、音自体に犯人がひるみ、犯行を辞める可能性もあります。最近では様々な色や形、キャラクターの防犯ブザーがあります。自分の好みに合った防犯ブザーを身に付けて、いざという時に役立てたいですね。ただブザーが鳴るだけでなく、ライト付きのもの、赤外線センサー付きのものまであり、防犯ブザーとしてだけでなく、自宅や職場に設置して使用できる防犯ブザーも販売されています。催涙スプレーと同様に、価格はあまり高い物ではありませんので、購入もしやすい防犯グッズです。

携帯電話やスマートフォンは防犯にも一役買う優れもの

携帯電話やスマートフォンは、普段から持ち歩く人がほとんどで、身に付けているグッズの中では、抜群に使い勝手がいい防犯グッズです。緊急時の電話機能はもちろん、録音や録画などのレコーダー機能があるので、いざという時の証拠にもなります。GPS機能を使って、セキュリティ会社と提携して行う防犯対策もあります。通学している本人だけではなく、家族が自分のスマホで子供をモニターでき、画像も記録できるサービスがあります。リアルタイムでの居場所が分かり、周囲の環境がどうかいつも通る道なら大体の目星がつき、家族も安心できます。緊急時にも居場所がわかり、サービスを提供している会社からスタッフが駆けつけることもできます。このように今では携帯電話やスマートフォンは防犯グッズとしてもなくてはならないグッズになりました。